日々のキヲク
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Kurashiki #1
kurashiki kurashiki

赤ちゃんが産まれたら、しばらく旅行もお預け。ということで思い切って3泊4日の旅行に行ってきました。秋らしく「アートと美食の旅」。相方さんは海外でもいいよ、と言ってくれたけれど、やっぱり何かあったときに怖いので国内旅行で。赤ちゃんが産まれて、2〜3年後ぐらいに海外は行きたいなぁ、と。

旅のはじまりは「倉敷」から。美観地区に絞って観光しました。宿泊も美観地区内のホテルで。大橋邸をはじめ町家建築を堪能したり、大原美術館を見て回ったり。美術館では、なぜ日本にこの絵が?っていうくらいの絵がたくさん。まるで美術の教科書を見ているみたいで大満足でした。町家建築見物はさすがになまこ壁はないけれど、いつか自分たちの家を建てることになったらマネしたいねー、というディテールを見つけたりして散策。なので、撮った写真を見るとそんなディテールの写真がいっぱいで面白いです。
Short Trip
yatsugatake yatsugatake

あっと間に1.5ヶ月更新を放置・・・。気をつけなくては。
ちょっと前だけれど、6月終わりに北欧会の皆さま(ちなみに、めでたく相方さんも自動入会してます・笑)と山梨・長野方面に行ってきました。北欧会らしく、北欧料理レストランでランチしたり、小海町高原美術館でちょうどやっていた「フィンランドと日本の生活デザイン展」を見たり。リゾナーレに宿泊したのだけれど、そこにある北欧ショップのぞいたり。そんなイベント(?)も盛りだくさんだったけれど、何より良かったのは新緑の景色&マイナスイオン満載の空気!!!日頃疲れてた体が一気に癒されました。
Nagano
birch trees train

GWの後半は長野へ1泊2日の旅行してきました(ただしメインは法事なのですが)。長野は人生で数えるほどしかないスキー&スノボで数回行ってみたり、高校時代に勉強合宿(!)で行ったことはあったのですが、純粋に風景を楽しめる時期に訪れたのは初めて。まだ桜も残る中の自然いっぱいの空気に癒されてきました。私の大好きな白樺の木もあったし。そして泊まった旅館は温泉付き!しかもその温泉っていうのが、ちいさな電車に乗って本館からその浴場までコトコト揺られて行くというもの!面白かったー!景色もいいし、朝晩1回ずつ入っちゃいました。そんなわけで、ゆっくりした日もあれば、お出掛けもしたGWも終わり。明日からまた忙しい日が始まります・・・。頑張らねば。
Germany
germany  germany

DTを整理してきたら出てきました。去年の出張の写真。新婚旅行から帰ってきたら、すぐにまた出張でヨーロッパに行くことになってたんだった。何だかもうわからなかったけど(笑)、でもいつもメールでやり取りしている人たちに直接会ってお話できるのがいちばん良かったなぁ。「久しぶり!」だったり、「あなたが niste なのね!」と笑ったり。彼女たちとの関係は、今の会社で築き上げた私の財産ですから。上はドイツのブレーメン近郊の小さな街の様子。
doors & windows
window in copenhagen  window in stockholm

door in stockholm  door in stockholm

何でだろう、外国のドアとか窓って可愛い。旅行中、気づいたらカメラにたくさんたまっていた写真。
Czech Republic/ Prague #2
tc tower  black madonna

奇抜なデザインで有名なテレビ塔。そして、世界でもプラハにしかないキュビズム建築。大聖堂のゴシック建築に、それを取り囲むルネサンス様式、バロック様式の建物。プラハには、ありとあらゆる建築様式の建物があって、建物好きにはたまらない街。
Czech Republic/ Prague #1
Katedrála svatého Víta  mucha

2011年、今日から仕事。今年はオン・オフのメリハリをキッチリ、クッキリつけていこうと思ってます。残業するときはするけれど、早く帰るときはとことん早く帰ってやる!(笑) 興味あること、やりたいこと、いろいろやろうと思います。あとは貯金!その割には、新春早々セールに出掛けて散在しましたが・・・。使うところには使うけれど、ただ何となく的なモノは買わない!節約できるところは節約ってことで。
写真はプラハでの2枚。あの旅でいちばん感動した(っていうか、鳥肌だった)ものでした。プラハ大聖堂にある、ミュシャのステンドグラス。綺麗っていうひとことで伝えるには申し訳ないくらいだなぁ。ただただ見とれる、そんな感じ。
Czech Republic/ Telč
telc telc

新婚旅行の最後の訪問国はチェコ。プラハからバスに揺られること3時間ぐらいだったかなぁ。テルチという世界遺産にも登録されている小さな街に行ってきました。もうね、アドレナリン大放出の可愛さでした。広場をぐるりと囲むようにルネサンス様式の建物が並んでるんだけれど、それが全部ピンクや水色、クリーム色といったパステルカラーで。砂糖菓子の世界、メルヘンの世界そのもの。建物の1階はお店が並ぶショッピングアーケードになってます。
Sweden/ Stockholm #7
pelikan  rolfs kok

スウェーデンで行ったレストランの写真。左はPelikan、右はRolfs Kök。Pelikanでは、ミートボールとピッティパンナ、という超基本のスウェーデン料理(その後、仕事で出会ったストックホルム在住のスウェーデン人にこのことを話したら、ベタだねーという顔をされた・笑)。美味しかったなぁー。周りに日本人観光客が何組かいて、人気の高さも実感。
Rolfs Kökは、内装が見たくて。串にパンを刺してサーブする、というパンのサーブの仕方だったり、(最近はあんまり載ってないけれど、よく北欧本に掲載されていた写真そのままの)椅子が壁面に飾ってあったりする光景だったり、と面白かったです。お料理はお魚料理が美味しかったなぁ。ソーセージはスモークが強すぎて、ちょっと苦手でした。
Sweden/ Stockholm #6
Woodland Cemeterium  Woodland Cemeterium

↓ の市立図書館に続いて、同じアスプルンド建築の森の火葬場。予想より大きかったです、十字架。ちょっと前のCasa(だったかな・・・)のV6 岡田くんばりにポーズ決めて写真も撮ったりもしたけど、広い敷地にそびえ立つ十字架がどんより曇り空と重なって、重かったです。でも、こんな自然の中で眠れたらいいだろうなぁ。そうそう。火葬場を外から覗いていたら、庭師のおじさんが声を掛けてくれて。中を案内してくれました。描かれている絵や柱の意味など、詳しく説明してくれたおじさん。今となっては、おじさんの写真を撮っておけばよかった!と後悔です・・・。そして、敷地内奥の礼拝堂も見ずに帰ってきてしまったことも・・・。いつかリベンジしなければ。その時までおじさん、庭師の仕事を続けているかしら。